一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 こんばんは!!西村です。

インドネシアに来て、18日が経ちました。
でも、アイセックの活動はまだ始まりません(;▽;
ミーティングは2回あったのですが、
活動は9月4日からのようです(…本当かな?笑)

これじゃあ、
自分から動かないと何も始まらない!!
と思って、最近は数人のメンバーと一緒に自主的に動いてます。

私たちがインターンシップをしているバンドゥンは、
学園都市でたくさん学生がいます。

そこで、
現地の大学生と関わりたい思った私たちは
パジャジャラン大学の日本語を専攻している学生に会うことにしました!!
10人ちょっと集まってくれて、
みんなでカラオケ行きました!

みんな日本の歌が大好きらしくて、
日本の歌を一緒に歌いました!

彼らの日本に対する思い入れや、知識には本当にびっくりしました。
同時に、自分は日本人なのに
日本について全然知らないんだ…と思い知らされました。



他には、
Japanese Language And Management Center や孤児院にいきました。
どっちとも私たちのことをとても歓迎してくださいました。


そして、今日はとある日本人学校に、日本人3人で行きました。
他の施設みたいに歓迎してくれるものだと思っていたのですが

…ぼろぼろになって帰って来ましたヽ(^o^)丿

自分たちの活動の内容と、
何か力になれるなら手伝いたいということを伝えたのですが…

『君たちはインドネシアで何もしなくていい。
というか、できることはない。
君らの考えは甘ったるい!
ただ安全に気をつけて、インドネシアの現状を見て帰りなさい。』

と言われてしまいました(+o+)

…悔しい!!!!!

初めは反抗的になっていましたが、
途中で上手く反論できなくなってしまいました。

なぜなら
最近、
私は全然インドネシアの実態をわかっていない、
日本人である自分にしかできないことってあるのだろうか?
と考えざるをえないからです。


こっちに来て、
経済成長著しい国としてのインドネシアと、
激しい格差を抱える国としてのインドネシアの
両面を見ました。

私のホストファミリーは完全なる前者ですし、
今まで関わってきたインドネシア人は裕福な人が圧倒的に多いです。

みんな、
危険だからということで、
貧しい人々には関わろうとしません。

お金持ちの社会と、貧しい社会があって
2つの社会にピシッと線引きされているような気がするんです。

そして、
それがもう”当たり前”になっています。

この格差問題は
制度の問題はもちろんですが、
“意識”の問題が大きいのだと気づきました。

インドネシアで
裕福な人々と暮らしている私は、
豊かな生活を知ることはできるけれど、
貧しい暮らしをしている人たちの暮らしや
思いを知ることは難しいです。


彼らとも関わりたいのですが、
やはり身の危険を感じるんです。

それに、
もしも自分が逆の立場(貧しい人々)だったらと考えると…
いきなり外国人が来て、どう感じるだろうか…

このインターンシップを通して
私にできることって、なんなんだろ?


最近、自分の持つすべての考えに対して、
これは浅はかな考えなんだろうなと
思ってしまします(^_^メ)

自信喪失しすぎでしょうか?笑

もっと、
インドネシアのいろいろな面を見ないと
この国のことは理解できないと思います。

というか、
果たして理解することは可能なのでしょうか…?


自分の知識&力不足に
がーーーーん(−−〆)ってなって
今までの自分のおごり高ぶりを恥じる日々ですが、

自分の考えの甘さに気づいたり、
頑張れば意外とできるんだ!!っていう可能性に気づいたり…
インターンに参加してよかったな
と思ってます!!(まだ実際の活動は始まってませんが笑)



せっかくインドネシアという国で、
自分から働きかけることができる環境にいます…!!


いろんなことを自分の目で見て、
自分の頭で考えようと思います。

なんといってもインドネシアがやっぱり
好きなので(*^_^*)てへ笑


つらつらと書いちゃいました(^_^;)

では、
おやすみなさい!(^^)!




































こんばんは。西村です。

まだ活動は始まらないので、
今日もホストファミリーと過ごしました。

19日に断食が明けて、
イスラム教徒にとって今はラマダン明けの特別な休暇です。

みんな故郷に帰って、
家族や親せきと過ごします。

私もこの3日間
ホストファミリーと一緒に
彼らの親戚の家を回っています。

ホストファミリーはいとこが34人いるような大家族で、
今日もたくさんの人と会いました!!


どこに行っても
食事を勧められ、
もうお腹いっぱいヽ(^o^;)丿
でもこれからまたケーキ食べる…(笑)

年配の方は、
昔日本がインドネシアを占領して時に
日本語を教えられた方もいて、
『日本万歳!!』
などの日本語を話される方もいます。

日本が昔インドネシアを占領していたという
事実はいつまでたっても消えない…。


しかし
みなさん、
私とは初めて会うのにもかかわらず、
とてもフレンドリーで親切にしてくれて、
感激しています。




一方で、1人で歩いていると、
親切な人なのか、悪い人なのか
よく分からない人にもよく遭遇します。

 『おじさんは、
 インドネシアでのあなたの家族だよ。
 だから、携帯の番号教えて。』とか…(^_^;)

もちろん教えませんが、
インドネシア語なのでなかなか切り抜けるのは
大変です。


明日もお出かけします!!
みんな故郷に帰っていて、
屋台もほとんどしまってますが…(^_^メ)

みなさん、
充実した夏休みを過ごされますように。。。

ではヽ(^o^)丿








こんばんは!!西村です。
インドネシアについて、5日が経ちました。

ネット環境が良くないのですが、今日はネットが使えます!

インドネシアでは、昨日が独立記念日でした。
あちらこちらに国旗を掲げて、お祝いしてました。

そして、今日で1ヶ月間の断食が終わりです。
明日から1週間くらいお祝いモードが続くみたいで、
現地のアイセックメンバーも、故郷に帰ってしまいました。

ということで、
まだインターンシップの活動が始まる気配がありません(笑)
開始が延期になりました(^_^;)


インドネシアに来て、5日が経ちますが、
困ったことがあれば、たくさんの人が助けてくれて、
不自由なく過ごしています。

でも、戸惑うことも多々あります。
毎日路上で物乞いをされるのですが、
物乞いをされたときに、どうするべきなのかがわからなくて…。


インターンの活動が始まるまでまだ時間があるので、
それまでにもっとインドネシアのいろいろな面を見たいと思っています。






はじめまして!!
外国語学部インドネシア語専攻2回生の西村美咲です。

初めてのブログです^^

8月13日からインドネシアバンドゥン(またはバンドン)にインターンに行きます!!


"I am a smart,healthy and creative kids"

というのをモットーにしている

Universal Children Education Program
で、

お世話にななる予定です。


小学校、幼稚園、孤児院の子どもたちやストリートチルドレンを対象に、
食や健康に関する教育、異文化教育などをします!!

…と、書いてありますが、あまり詳しいことは実はわかっていません(+o+)


自国のことを紹介できるようにということで、
今は日本の昔話を、日本語&インドネシア語の絵本にしたりしています(*^_^*)
喜んでもらえるかな…?



出国まで一週間を切って、体調は万全ですが

不安なことが1つ…

ちゃんとたどり着くのかな?(^_^;)

1人で飛行機に乗ることでさえ、
初めてでドキドキなのに、
インドネシアで1人でバスに乗ったりとか…
ドッキドキです(笑)

わくわく半分、ドキドキ半分ですが、
最後に『来てくれてありがとう』
と言ってもらえるような
そんなインターンにしたいと思っています。

そのためにも、もう一度、
今回のインターンで何がしたいのか、
何ができるのか、
どう成長したいかを考え直して、
心にとめておきます…!!



1

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    じんのうち
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 04.スリランカのビーチが集まるに南西部に行ってきた ―ウナワトゥナ―
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    じんのうち
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    なかじ
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    たかみりょせ
  • 02. 仏の歯がある寺に行ってみた
    じんのうち
  • 01.スリランカからこんちゃーっす
    じんのうち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM