一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 どーも、バンコクの徳田です。

今日でインターン終了です。いやー、長かったなー(笑)

 

そんなことは置いといて、昨日休みをもらってバンコク大学に行ってきました。バンコク大学で日本語を教えている先生が慶応大学出身で俺の相方が慶応ということで繋がってまして、現地の学生と交流してほしいということで、行って来ました。

 

バンコク大学という名前だけ聞くと、なんとなく賢いかなーと日本人は思うかもしれませんが、私立のそんなに賢くない大学です。日本でいうところの東大はチュラロンコン大学というところです。阪大は……知らないです。

 

一時間だけ授業に参加してきましたが、雰囲気は日本の大学とそんなに変わらず、遅れてくる学生もいるし、後ろの方に座る学生もいるし、真面目に聞いてない学生もいます。ただなんとなく違ったのは、ノリが高校生です。授業の感じが大学生ではなく高校生です。国の成熟度によって、その国の子供の成熟度も違うのかなーなんて思ってました。


授業風景

 

授業にも少し参加させてもらって、皆の前でテキストにある日本語を読んだりしました。インターン生4人で行って、全員日本語を読んだんですが、俺が読んだときだけ何故か「おー!」という声が学生からあがりました。そんなにタイ人に見えるかな?(笑)


授業にも参加しました

 

その後学食でみんなでご飯を食べておしゃべりして終了。先生帰ったあたりからは、会話が英語になってましたけどね(笑)

 

このブログが過疎ってるということで事あるごとに書いてきましたが、それも今日で終わりです。今日仕事が終わって、夜は新しいインターン生が来るので空港まで迎えに行って、明日の夜は歓送迎会して、日曜の夜にタイを離れます。半年間という短い間でしたが、色々経験できました。本当に色々経験できました。中身の濃い半年間でした。二日間飯が食えなくなったり、夜寝れなくなったり、苦しみましたが、それ以上に楽しかったということにしておきます(笑)

 

それではまた日本で。

 どーも、バンコクの徳田です。

気づけば帰国まで一週間切ってました。早いもんですねー

 

そういえば明日はバレンタインですね。日本でバレンタインといえば男子諸君が一喜一憂する一大イベントですが、タイではちょっと違います。タイでは最近でこそ女性が男性にチョコをあげるということもあるそうですが、基本的には男性が女性にバラの花を贈るという行事らしいです。日本で言うところの逆チョコ的なやつですね。

 

それがタイの普通のはずなんですが……ちょっとフライングで昨日タイ人からチョコを貰いました(笑)しかもちょっと面白いのが、全く話したこともない、違う会社のタイ人から貰いました。同じビルの一つ下の階で働いているそうなんですが、多分何度かエレベーターで一緒になったことはあると思います。可愛い子なんでなんとなく覚えてました(笑)

 

その子が突然お昼休みにオフィスに来て、チョコを渡されました。いやー、あんな感じでチョコもらうの中学以来なんで、めっちゃ照れました(笑)チョコと一緒にアドレス書いた紙も貰い、その後は社員たちに茶化されながらワイワイやってました。チョコはめっちゃ美味しかったです。

 

タイ人でもあんな風に日本人の真似事をする人が増えているくらい、親日度が上がってるんですね。身をもって実感しました。多分バンコク訪れたら、親日は誰でも感じると思います。

 

もっと早くに貰ってたら色々とできたんですけど(笑)今週の日曜日に帰国なんでおとなしくしときます。まあ、メールは送りましたけどね(笑)


こんなん貰いました

 

それではまた。

 

 どーも、バンコクの徳田です。

マレーシア3日目の話を書こうかと思いましたが、特筆することもないのでやめておきます。フラフラ歩いて、趣のあるレストランで飯食って帰ってきただけです。

 

ということで、昨日、一昨日とロータリーの活動で田舎の方に行っていました。今回の目的は浄水器の贈呈式です。色んなロータリークラブがお金を出し合って、田舎の学校に浄水器を設置するというプロジェクトを行っており、今回はその式典です。もちろん僕らインターン生は何かしているわけではなく、社長のご好意でおまけとして付いて行っただけです。

 

行ったのはウボンラチャタニーというところで、タイの東の方ですね。初日は夕方について、めっちゃ綺麗なホテルに泊めていただき、綺麗なレストランで美味しいご飯をご馳走になりました。

 

翌日朝からバスで一時間ほどかけて田舎の方に行き、一校目の小学校に到着。日本とタイの国旗を持った子供たちがお出迎えしてくれました。式典は訳の分からないタイ語でお偉いさんがスピーチするので、とても退屈でしたが、一時間ほどで終わってくれました。


お出迎え


味のある校舎?


式典

 

ああいう田舎の子供たちって、日本人なんか見たことないのか、一緒に写真を撮って欲しいと女の子達がワラワラ寄ってきてめっちゃ可愛かったです(笑)中には頑張って隠し撮りしようとしている子もいました。

 

その後二校目に行き食事を頂きながら、式典開始。ここでも女の子達がワラワラ寄ってきて、皆で一緒にたくさん写真を撮りました。何か日本のものをあげたりすれば良かったんですが、残念ながら何も持っていなかったので、写真とって終わりでした。帰り際バスを見送りに子供たちが並んでくれて、


ロリコ……子供好きには最高でした(笑)


バスから手を振ったら、キャーキャーと喜んでいて、まるで芸能人が来たような扱いでした。特にロータリーは年寄りが多く、今回行った中でも僕らインターン生はぶっちぎりで若かったので余計にモテました。

いやー、一人くらい可愛い子持って帰りたかったです(笑)


一番右の子が特に可愛かったです(笑)

 

その後、皆でマッサージに行き、そこのお姉ちゃんにやたら気に入られ、拙いタイ語と英語で楽しくお喋りして、電話番号交換してきました(笑)やっぱり日本人の若い人はタイではモテるみたいですね。特に田舎に行くとそれが顕著になります。

 

しょうもないことばっかり書いてますが、学ぶことも多い二日間でした。タイにいるとはいえ、普段はバンコクにずっといるので、田舎の現状を見るということもありません。色々と衝撃的な二日間でした。


空港からの夕日

 

それではまた。

 どーも、バンコクの徳田です。

今日も仕事中に書いてます。午後から出かけるんで、午前中に仕事片付けないといけないのに

 

今日はマレーシア二日目の話です。

前日早めに就寝しようと思いきや、チャイナタウンがうるさすぎてなかなか寝られず、次の日は結局10時頃まで寝てました。その後屋台で鯉入りのお粥を食べて出発。


鯉が具のお粥。絶妙に美味しくない(笑)

 

最初に向かったのはクアラルンプール郊外にあるバトゥ洞窟というところです。マレーシアでは一番のヒンドゥー教の聖地と呼ばれているらしいです。272段の階段を登った先に洞窟があります。一昨年金比羅山の1368段を登りきった俺には大したことないなー、と思いながら登り出すと、タイに来てからの運動不足がふくらはぎを苦しめました。幸い筋肉痛にはならずに済みましたけど…。階段の途中には猿がたくさんいて食べ物を狙っています。あいつら後ろから近づいてきて、巧みに荷物奪うんですよね。すぐ近く歩いてた人が撮られてました。


階段


荷物とった猿


洞窟内

 

その後中心街までバスに乗ったんですが、まさかの途中で止まるというハプニング……。予算の関係上、あまりお金を使いたくなかったので、その後目的地まで炎天下の中を汗だくになりながら一時間以上歩きました。くっそ疲れた……


バスが止まり焦る人たち

 

中心地についてしばらくフラフラして、疲れたので一人でパブに入り夕方からビール飲んで、その後屋台でご飯食べて帰って寝ました。もちろん宿まで歩いて帰りました。貧乏旅なんで……


りんごから作られた酒らしい。シャンパンみたいでうまかった。

 

そんな感じで二日目終了しました。残すは最終日です。また書きます。

 

それではまた。

 どーも、バンコクの徳田です。

しばらく更新していませんでした。この間ちょっと色々ありまして、飯食えなくなって二日間寝込んだりしてました(笑)まる二日何も食べずに、寝てたんですけど、その後食べたお粥が美味すぎてやばかったです。

 

そんな話は置いといて、日曜日からビザ更新にマレーシアに行ってきました。人生初の海外一人旅で、不安がいっぱいでしたがなかなか楽しめました。なんとかなるものですね。

 

マレーシア行きの飛行機が朝早くて、しかも空港が家から遠いということで、前日の夜、飲みに行ってそのまま深夜に空港に向かいました、空港に着くとベンチで寝てる人がたくさんいたので、時間が来るまで一緒になって寝てました(笑)


初めて空港で寝ました

 

無事にマレーシアついて、ひとまず宿を決めないといけないので、ガイドブックに載ってる良さそうなゲストハウスに片っ端から行ってみて、「部屋見せてー。いくら?」というやりとりを繰り返しながら、無事チャイナタウンで宿が決定しました。

 

その後チャイナタウンの屋台で飯食ってブラブラとクアラルンプールの街を歩いてました。流石は植民地になっていただけあって、バンコクとは違い西洋風の建築とか、他にもイスラム系の建築物とかあってよかったですね。都市開発も、バンコクみたいに無理のある感じじゃなくて、所々に緑があったりと、個人的にはバンコクよりも好きでしたね。


クアラルンプール鉄道駅

 

炎天下の中を一人で延々と歩き続け、恐ろしく疲れたので、一日目は軽くビール飲んで、早めに宿に戻り就寝………のつもりが、チャイナタウンは夜中までうるせー音楽かけて騒いでる、地元の人や外人が多く、寝れたもんじゃなかったです。


オッドアイの猫。すげー睨まれた。

 

まあそんな感じで一日目は終了しました。二日目はまた書きます。

それではまた。

 どーも、バンコクの徳田です。

更新が滞っていましたが、書くネタがなかったのではなくて、書く気がなかっただけです(笑)とりあえず新年明けましておめでとうございます。

 

今年は人生初の海外での年越しでした。個人的には寒くないのに年末という感じがものすごく嫌で、まったく大晦日、正月の雰囲気を味わえずがっかりしています。まあ、人生の中でそうそうできる経験ではないので、よしとしましょう。

 

大晦日ですが、バックパッカーの聖地(?)であるカオサン通りに行ってきました。インターン生と日本人学校の先生と、その友達の日本からの旅行者の4人でいってきました。タイ人の多くは年末年始に実家に帰る人が多いのでバンコクはいつもより人が若干少なめで、渋滞にも引っかからず快適でした。


人多いですね

 

日本の年越しというと皆で家に集まって、紅白を見ながらマッタリが普通だと思うんですが、海外はそういった趣が全くありません。これは完全に文化の違いですね。あちこちで花火が上がり、酔っ払った外人が踊り狂っているので、日本にいる時みたいに落ち着いて年が越せませんでした。

 

まあ、一緒に飲んでいた3人もかなり酔っ払って、最後は俺が皆の手を引いて帰るというなんとも奇妙なことになってしまいました。気のせいかもしれませんが、タイ人よりも欧米系のあ外人が多くいたような気がします。バンコクは物価もまだまだ安いし訪れやすいんでしょうね。


右からインターン生、日本人学校の先生、その友達の旅行者です。

 

そんな感じですが、今年もよろしくお願いします。

 

それではまた。

 どーも、バンコクの徳田です。

前回は工場の忘年会に参加してきましたが、今回はオフィスの忘年会に参加してきました。

 

この会社だけなのか、タイがそうなのかは知りませんが、ボーナスは年2回あります。年末は忘年会とボーナスパーティーをかねて毎年日本料理屋さんでやっているそうです。タイ人と日本食を一緒に食べると、文化の違いが顕著に感じられて楽しいです。

 

基本的にタイ人は硬いものを食べないらしく、エイヒレとか、ゴボウとかは「こんなもの食べれない」と言って吐き出す人が多かったです。唐辛子の辛さしかタイにはないので、わさびとか食えるのかなー?と思ってたら、みんな刺身にはわさびつけて食べてました。辛いものなら大体いけるみたいです。

 

忘年会が終わってから、男の社員さんたちに「遊びに行こう!」と、半ば強引に車に乗せられ、たどり着いた先は……キャバク……大人の遊び場です。みんな彼女いたり結婚してるのに、そういうところは日本と変わらねーなーと思って見てました(笑)(ちなみに6人で行きましたが、俺以外は彼女いるか、結婚してます。俺の相方のインターン生もタイ人の彼女います)

 

無事にキャバ……大人の遊び場について、席に座ると女の子達が20人くらい席の前に来て、それぞれ一人選びます。最初はインターンの二人から選べと言われたので、顔をよく見ていきました。笑ってる子もいれば、しかめっ面してる子もいるし、可愛い子もいれば、タイプじゃない子もいます。

 

第一印象ってすごい大事で、可愛くてもしかめっ面してる子は選びたくないんですよね。ということで一番よく笑っている子にしました。いやーめっちゃいい子でしたよ(笑)まあ仕事だからということもあると思いますが、器量の良い子だったと思います。

 

日本の高級なキャバクラとは違い(行ったことないけど)、女の子達もほとんど水着姿で、真ん中にステージがあってライブみたいなのもやりながらみんなで踊ってました。結構なんでもありなところで、詳しくは書けませんが、お持ち帰りしてる社員さんもいました。

 

結局かなり酔っ払って家に帰ったのは3時でした。いつもなら写真を載せるんですが、今回は載せれるような写真がないので文章だけにしとこうと思います(笑)

 

先日の結婚式といい、今回のキャバ…大人の遊び場といいタイで初体験のことが多いです。だからなんだという感じですが、いい思い出にはなりそうです。

 

それではまた。

 

 

 どーも、バンコクの徳田です。

 

先日の土曜日、会社の工場の忘年会に参加してきました。普段オフィスで働いている人たちではなく、工場で働いている、いわゆるブルーカラーの人達と触れ合うのは初めてだったんで、緊張していきましたが、何の心配もいりませんでした。


ホテルの会場です。

 

とにかくタイ人は陽気です。初対面でも言葉がわからなくても、なにかと話しかけてきます。そして今回、一番印象に残ったことは、言葉なんか分からなくても、ビールさえ飲めれば世界中どこの人とでも仲良くなれるということです。(笑)

 

やっぱりみんなかなりお酒を飲むので、久しぶりにたくさんビールを飲みました。前日屋台で少し変なものを食べたのか、お腹が痛かったんですが、ビール飲んでるうちに治りました。アルコール消毒できたみたいです。(笑)


踊り狂うタイ人(笑)

 

最終的にかなり酔っ払って、みんなと一緒にタイの演歌にあわせて踊りました。初対面のよく分からない日本人にもカタコトの英語や簡単なタイ語で話しかけてくれていい人たちばかりでした。


担当している子会社のみんなと

 

それではまた。

 

 

 どーも、バンコクの徳田です。

相方がビザランで日本に帰っているので今週は1人です。2人でやる事1人でやってるので、そこそこ暇です(いつもはすごく暇です 笑)

 

僕が住んでいるのはそこそこ綺麗なマンションです。家賃は7000バーツ(約19000円)で、日本と比べたらかなり格安だと思います。立地的には少し問題があって、少々治安の悪い所です。(こないだ発砲あったし)

 

マンションで飼ってるのか、たんに住み着いてるのかは知りませんが(おそらく後者)、猫が何匹かいます。結構前ですけど、その猫が子供生みました。生まれたばかりの子猫なんてなかなか見る機会がないので、興味本位で覗いたら母猫にすげー怖い顔で見られました。(笑)


子猫たち

 

最近は子猫もどこかへ行ってしまい、全然見かけないんですが、母猫だけは未だに住み着いてます。最近どうやらお気に入りの場所を探しているらしく、あちこちでくつろいでいますが、なかなか見つかってないんでしょう。あちこち転々としてます。(笑)


俺がいつも座ってる椅子取られました。


明らかに無理のある体勢


眠そうですね。

 

タイには、野良犬や野良猫が数多くいるんですが、そのほとんどが人間見ても逃げないし襲っても来ません。食べ物ほしさに付いて来ることはありますけどね。そこら辺でぐうたらしてる犬や猫も数多く見かけます。国が違うと人間だけじゃなくて、他の動物の性格も違うんだと実感しました。


だるそうな犬

 

それではまた。

 どーもバンコクの徳田です。

今日は祝日なのに仕事があるという予想外の展開で、おもいっきり遅刻しました。予定入ってたのに…

 

先日の土曜日、社員さんの結婚式に参加してきました。生涯初めての結婚式がまさかタイになるとは思いもしませんでしたが、なかなか楽しかったです。最近はタイの結婚式も派手になってきているらしく、日本のものと遜色ない感じですが、やはりそこはタイということで色々と適当でした。(笑)

 

まずはご祝儀ですが、入口でご祝儀袋がもらえて、その場でお金を入れて箱の中に入れていました。僕もまったく準備していかなかったので、その場で袋をもらって500バーツ(約1300円)包みました。他の社員さんは1000バーツくらいだそうです。(一応学生なので…)

 

会場に入ってしばらく待ってもなかなか始まりません。というか何時に始まるのかもよく分かりません。タイの結婚式は、なんとなく始まって、なんとなく終わるそうです。実際帰りも、まだ盛り上がっている中、先に抜けて帰りました(笑)

 

そして今回一番おかしかったのが、ステージの目の前に大きなケーキがあること。お客さんの席から、主役が見えねーじゃん。僕らの席からもまったく新郎新婦が見えず、しかも全部タイ語なので何言ってるかもわかりませんでした。見えない聞けない結婚式ってなんなんでしょうね…

ステージ見えねーよ

社長のスピーチ

乾杯

ブーケトスに群がる女性陣(笑)


 

料理はタイ料理かと思いきや、中華でした。確かに日本の結婚式で和食は食べないですもんね。他にも知り合いが挨拶するたびに乾杯したり、カットしたケーキを配ってまわったり、日本とは違うことがいっぱいあって面白かったです(日本の結婚式知りませんけど…)

社員の女の子たち

社員の男性陣

 

ただ幸せそうなのはどこの国でも一緒なんでしょうね。早く結婚したくなりました。(笑)

 

いい感じです。


それではまた。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    じんのうち
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 04.スリランカのビーチが集まるに南西部に行ってきた ―ウナワトゥナ―
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    じんのうち
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    なかじ
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    たかみりょせ
  • 02. 仏の歯がある寺に行ってみた
    じんのうち
  • 01.スリランカからこんちゃーっす
    じんのうち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM