一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 
こんにちは。
日本に無事帰国しまして、早くも1週間が経とうとしています。
リヴィウで研修を行っていました、澤登温子です。

あれだけ東欧人に囲まれていたので、
帰国すれば違和感でいっぱいかなと思っていましたが、
案外そんなことはなかったです(笑)
見慣れた光景に戻ってきて、ほっとすると共に、とてもさみしくなりました。
心にぽっかり穴があいた感じです。
本当の姉妹のように同じ部屋で暮らしていたUstynaが今ではこんなに遠いです。

今の情報社会にはFacebookやSkypeがありますが、やはり寂しいものは寂しいです。

しかし、日本に帰ってきた途端、色々しなければならないことが倍増したので、
さっさと切り替えていかなければなりませんね!

「ウクライナどうだったー?」と声をかけて下さる方達に、
体験したすべてを話すのはなかなか難しいのですが、
本当に素晴らしいインターンシップだったと、行ってよかったと、
どんどん伝えていきたいです。


さて。これが最後の更新になります。
今日は、改めて1か月半に渡った研修を振り返りたいと思います。


まずは、私が行く前に掲げていた全体の目標を再度記述したいと思います。


*全体の目標*
将来は、学科で学ぶ専門性を活かして海外で働きたいと思っているので、
その為の第一歩となるような研修にすること。
→英語も通じない国で、どのように自己表現をし、意思伝達をしていくか
→他のインターン生、Buddy、OCP(実行委員長)との連携を大切にする
→ウクライナの医療現場を実際に見てくる(問題点、改善点を分析する)


はい、実はこのような大きな目標があったのです!
そして私は何度もこの目標を見直して、
自分が実行できているのかどうか確認してきました。

そして、日本に帰国して改めて振り返った今、
どれもきちんと達成することができた、とはっきりと言えると思います。

以下、一つ一つの項目について記述していきたいと思います。

続きを読む >>

 
こんばんは。
無事にチェコから帰国(?)し、
またまたリヴィウからお送りさせて頂きます、澤登温子です。

昨日、午後6時からのClosingに出るために、午後2時頃に帰ってきました。
まぁわかっていましたが、Closingは大したことありませんでした。

そもそも、Dianaがいない
どういうことなの。( ゚д゚)
彼女に、前Closingに出なくていいか、と聞いたら
「私の初めてのプロジェクトのClosingなんだから、いてほしい」
と悲しそうな顔で言われたから、市岡さんとの旅行を見送ったというのに。
なんと彼女はキエフにいるらしいです。本当にどういうことなの・・・。
ちゃんとお世話になったお礼と挨拶がしたかったのですが、非常に残念です。

また、Closingは一部始終ウクライナ語で行われました。
プレゼンテーションの内容からして、ほとんどがアイセックの話だったと思われます。
結局Closingに出たインターンは、
日本人3人とポーランドのKate1人だけだったのですが、
私たちは挨拶をちょこっとしただけでした。

うーん、拍子抜けしました(笑)


また、今はインターンの入れ替わりの時期なので、
シンガポールやマレーシアからのインターンが最近新しく来ました。
そして、Vladに昨日、
「新しく日本人の女の子とMatchingしたいから、リヴィウのいいところを伝えてくれ!」
と頼まれたため、新しく夏に来る予定のインターン生とSkypeでやりとりをしました。

私も研修に来る前、
リヴィウでのLanguage Schoolを経験された方に色々お話を伺ったのですが、
そのことをしみじみと思い出しました。
私も次の研修生に、リヴィウでの経験を胸を張って伝えられることが嬉しいです。


私は明後日の29日、現地時間の15時半にリヴィウを出国します。
今日はお土産を買いにぶらぶら出かけたのですが、
明日はどうやって過ごそうかなぁ。

今日、料理をする為にスーパーに買い物にでかけたのですが、
こちらのスーパーは野菜の数が少ないんです。
キャベツ、にんじん、たまねぎ、じゃがいも、赤カブ、が山盛りに積んであって、
後はかぼちゃ、ピーマン、トマト、ねぎ、ブロッコリーぐらいしか見当たりません。

Ustynaの家の冷蔵庫には、基本的にトマトとブロッコリーしかないです(笑)

また、Ustynaがベジタリアンなので、肉を使わずに調理しないといけません。
というわけで、にんじん2本とキャベツ1玉とたまねぎ2つを買ったのですが・・・
なんと合計で2.5フリブナ(21円)。驚きのお値段・・・!

ウクライナの物価は少し不思議です。
バスは10円で乗ることができ、野菜も格安なのにも関わらず、
服は日本と全然変わらないんです。



Ustynaは相変わらず忙しくて朝から晩までいないです。
今も、ちゃんぽんうどんを作っているのですが、
彼女が帰ってこないので仕上げができません!!(´;ω;`)



以下、チェコ旅行後半の様子をつらつらと語ります^^

 

こんばんは!
今日はチェコ共和国の首都、プラハからお送りさせて頂きます、
澤登温子です^^

もう研修と全く関係のない、旅行のお話ですが
書いてもいいのかしら・・・・いえ、書かせて頂きます!笑


私の旅行日程です!

23日 夕方16時頃プラハ空港到着→タクシーでホテルへ→街へ繰り出す
→20時〜マリオネット人形劇「ド・ジョヴァンニ」鑑賞→22時半ホテル着

24日 起床7時半→朝食後、9時にホテル出発→チェスキークルムロフへ→19時ホテル着

25日 起床8時→朝食後、街へ→11時〜15時無料Walking Tour
18時半〜ディナークルーズ@モルダウ川→22時半ホテル着

26日 起床7時半→8時50分ホテル発→12時前空港発→リヴィウ帰国


ということで、今日で無事に24日までの行程を終えました^^
初の一人旅がチェコとは我ながら、かなり豪華です^^


昨日は、早速地下鉄を乗りちがえたり、
晩御飯にチェコ料理を食べたものの、
道に迷ってプラハ市内を駆け回ることになりましたが、
無事に人形劇鑑賞に間に合うことができました!



雨や雷の演出まであって、楽しかったです。
そういえば、私もブータンで通っていた学校で
人形劇をやることになり、主役を演じたことを思い出しました。
何の人形劇かは全然覚えてませんが、確か男の子の役だったかな。
人形を作るのはとても楽しかったけど、とても大変だった気がします。

帰りは地下鉄を乗り継いでホテルまで帰りました。
ホテルは車の通る大通りに面しているので、
夜でも人通りがあり、安心です☆



そして今日は、チェスキークルムロフへちょっと遠出しました。
車で2時間半の距離です。
ツアーに申し込んだのですが、私を合わせて5人という少人数で、
とても楽しかったです^^
後の4人は優しいおばさん達で、みなさんロシア語だったので、
ガイドさんはロシア語と英語で交互に説明して下さいました。



チェスキークルムロフ城は、プラハ城に続く、国内第2位の大きさのお城です。
残念ながら開城は4月からだったのですが、庭園を見たり、塔に上ることはできて、
十分満喫できました^^
チェスキークルムロフの街並みは、本当に可愛らしかったです。
町全体が川に沿って建設されていて、城から見える景色は抜群でした!



自由時間が2時間あったので、
聖ヴィトス教会や、チェスキークルムロフ歴史博物館などに足を運びました。
マリオネット博物館に行きたかったのですが、
3月31日まで閉まっているそうです・・・><

お土産屋さんは多すぎるので、
色んなお店に入っては値段を比べて、じっくり買い物を楽しみました。



明日からは、サマータイムの関係で時間が1時間早くなるそうです!
寝ている間に1時間プラスされるなんて驚きです。
帰りも利用するタクシー会社の主催している、無料ツアーには参加するしかない!
ということで、かの有名なプラハ城に、カルレ橋、OLD TOWN辺りに行って参ります^^
夜は豪華なディナーが待っている・・・!
非常に楽しみです。


しかしここだけの話、お城はチェコの方が立派ですが、
教会はリヴィウの方が素敵なところが多いことに気づきました。
リヴィウは本当に穴場ですね。

こちらに来てからは、日本人団体を何組も見かけるようになりました。
私はせっかくなので、英語ツアーで英語漬けで楽しみまーす^^
というか、その方が色んな方と交流できて楽しいです(笑)

ひとつ後悔していることがあります。
それは・・・・
国際学生証をつくっていないこと!!!
このせいで、リヴィウでもチェコでも大人料金を取られることがしばしば。
明日の夜の出費が痛いので、
今日の晩御飯はスーパーで買ったパン2つでした(笑)





写真を載せるのは時間がかかるので、
よければFacebookに投稿したものも見て下さい^^

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.179966095455135.38610.100003252365126&type=1&l=7b5c94ed0d

それでは(*´∀`*)

 
こんばんは。
プロジェクトの全ての授業を本日をもちまして終えました、
リヴィウに滞在中の澤登温子です。

あっという間だったな、としみじみ感じます。
たくさんの素敵な出会いをもたらしてくれたこのプロジェクトに
本当に感謝です。

今日は、最後の18時からの授業を任せてもらって、
ジブリの「もののけ姫」上映会を英語音声、英語字幕で行いました。
以前から宣伝していただけあって、20人ぐらいの生徒が集まってくれました。

しかし生徒達は途中でかなり抜けてしまって、
最後の最後まで観てくれた方は10人ぐらいでした。
ちょっと残念でした。
あの映画の良さは伝わらなかったかしら・・・。

終わってから何人かの生徒に感想を聞いたら、
「面白かった」とは言ってくれたのですが、
うーん、どうなだろう。
私自身、初めて英語音声で観たのですが、あまりしっくりこなかったです。
日本語の独特な口調や言い回しは英語では伝わりにくいですね。

そもそも音声と字幕が違うってどういうことなんだろう!

カヤの「おしおきは受けます」のセリフが'I don't care'
になっていたのが一番残念でした。(笑)


でも、ジブリ上映会、一応無事達成できました!

そもそもなぜこの上映会がしたかったのかと言うと、
私が「もののけ姫」が大好きだから、というのもありますが、
ウクライナに来る前に、「」に興味がある人が多いと聞いていたので、
侍の時代背景で、昔の日本の描写が多い「もののけ姫」を
実際に生徒達に見てもらいたいな、と思ったからです。

もちろん、フィクションなので、実際と違うことはきちんと伝えました。

ちなみに、こちらに持ってきているDVDは
「もののけ姫」と「風の谷のナウシカ」です。
この2つはジブリの中でも一番好きな2作品です。
どちらも好きすぎて1位は決められませんが、
せっかく海外で放映するなら、
と思って今回は「もののけ姫」にしました。





さて、以下今週の反省と、古城巡りについて述べたいと思います。

 
こんばんは!
突然日本より暖かくなったリヴィウよりお送りしております、澤登温子です!
ここ数日、最高気温は10度を超えています。
雪もいつの間にか溶けてしまいました。


今日は初めて、市岡さんと2人で市内観光をしました^^
とてもいいお天気で楽しかったです!
朝、旅行会社(と言っても手帳に予定を書き込むおばあちゃんが一人だけ)に行き、
Ustynaのお父さんに手伝ってもらって古城巡りツアーのお金を払ってきました!
日曜日に市岡さんと行って参ります^^
英語のガイドさんがいないので、景色を楽しむだけになりますが、
それでも楽しみですっ(*´∀`*)


久々にピザを食べたり、





墓地に行ったり、





お土産屋さん巡りをしたりしました。





ここはチョコレートファクトリーです。
チョコレート菓子専門店で、人で賑わっていました。
リヴィウは、お酒、コーヒー、チョコレートが大変美味しいらしいのですが、
どれも飲めない/食べられない私は、少し損をしている気がします(笑)

こちらでは、前も書いたかもしれませんが、
ご飯を食べた後、デザートはまた別のカフェで食べる、
ということが多いのですが、
今日もケーキを食べてきました^^
ケーキは安いし、とても美味しいので、
本当に毎日でも食べたいぐらいです。

また、薬局博物館にも行ってきました。



・・・ただの薬局でした( ゚д゚)


話は変わりますが、
木曜日の早朝、
とある大学に日本の文化と震災のプレゼンテーションをしに行って来ました。
今回は、石谷さん、鈴木さん、私の3人でした。
人の集まりが不安だったのですが、20人強の生徒が集まってくれました。





国旗へのメッセージも溢れんばかりになりました(*´∀`*)
この企画を受け入れて下さった先生はとても喜んで下さり、
同じことを来週の月曜日にまたすることになりました^^
結局、3.11計画を3月11日に実行することはできませんでしたが、
このように、たくさんの人に聞いて頂くことができています。




以上、近況報告とさせて頂きます!

 
こんにちは!
プロジェクトも残り1週間となりました、
リヴィウからお送りしています澤登温子です。

本当にあっという間ですね・・・!
ここ最近さすがに疲れが溜まっていたのですが、
前々より言っていた、
ブックストアでの日本紹介が昨晩、無事終了しました!


早速ですが、先週の反省をいつもの通りしたいと思います。

1. 3.11計画を大成功させること

後述しますが、5点満点ですね!大成功でした(*´∀`*)


2.授業で、TtTで学んだことを活かすこと

これもしっかり実践できております^^5点!

さらに、昨日Language Schoolの責任者、Dianaと学校から街まで歩いたのですが、
その時、

「Your classes are really interesting. I wish I can attend in your class all day long! Students really like your class. You are relyable also, I am so pleased to have you in my project=)) Thank-you very much.」

と言ってもらえました!

研修に行く前から、
やはり帰る直前には、
「あなたが来てくれて本当によかった」
と言われるぐらいの成果を出すことを目標としていたので、
本当に嬉しかったです。
試行錯誤しながら今まで授業を進めてきました。
モチベーションの高低が先生間にもあったり、それぞれの方針が違う為、
たくさん悩みもしました。

それでもなんとか改善しようと、地道に努力してきた結果でしょうか。
後1週間、最後まで頑張りたいと思います。


3.学校での授業日程を取り決めること

これは・・・何にもできていないです(´;ω;`)ウッ
先週はとにかく昨日の為の準備で忙しく、
さらにMarkが帰ってしまったので、授業時間が増えまして。
自分のプロジェクトにかかりっきりでした。
ジブリの上映会が来週あたりできればいいな・・・!
来週はさらに忙しくなりますが・・・!


さて。今週も半ばですし、来週の目標は最後の目標となるので、兼ねたいと思います。

1. ジブリ上映会を実施すること
2. 生徒に「英語をこれからもしっかり勉強するよ!」と言ってもらえるような大詰め授業にすること
3. 残りの生活をしっかり楽しむこと

この5週間、色々な目標を掲げて実践してきました。
毎回目標が減っていますが(笑)、本当にあとは前2つを実施できれば、
心残りはないかなと思っています。
生徒のモチベーションを最高潮にしたまま、プロジェクトを終わりたいです。

プロジェクトの最終日は22日で、
最後まで残るのは日本人3人とポーランド人1人だけです。
さすが真面目な日本人・・・。
帰国は29日なので、プロジェクトが終われば旅行などして、楽しみたいと思いますっ^^




さて、以下昨日のイベントと週末の様子をお送りします。



 

 
こんばんは^^
今日はとてもいいお天気でした。
リヴィウからお送りしています、澤登です☆

今日は後述しますが、休日でした!
授業がなかったので、起床はUstynaと共に11時・・・(゚∀゚)


私はとても寝起きが悪いのですが、Ustynaも相当悪いです(笑)


で、Natalyと合流して、
念願のHigh Castleに行って参りました^^
High Castleとはその名の通り、高いところにあるお城・・・
・・・ではありません。

残念ながら、お城はないのです・・・。
かつてはあったらしいのですが><
東京タワーみたいなテレビ塔をそう呼んでいるだけです。
なので、何も知らない観光客の方はとてもショックを受けるそうです(笑)



久しぶりの快晴の中での写真!
本当にexcursion日和でした(*´∀`*)
休日ということもあり、カップルと観光客でにぎわっていました^^
リヴィウ全体が見渡せて、本当にきれいでした!



で、この後はお寿司を食べに行って、
Japanese Dreamとかいうメニューを頼んだら…
訳のわからないものが・・・(´;ω;`)
もはやお米がなかったです。

こっちに来てから、寿司屋さんに行くことが多いのですが、
日本のお寿司が恋しくなるばかり!
(何人かの日本のインターン生は不味すぎて食べられないだとか)

Ustynaと最初に行った時、
彼女が醤油の中にどっぷりお寿司をつけて、
寿司全体を醤油まみれにして食べるので、
怒りました!!!(っ`Д´)っ笑

寿司の食べ方間違ってます!!!って。

始めはこれが美味しいんだよ、と彼女は言い張っていましたが、
醤油を少々つけて食べるように何回か諭したら、
あぁ、こっちのが美味しいね!と言ってくれました(・∀・*)

で、今日はNatalyが醤油のプールで寿司を浮かしていましたが・・・
今度はUstynaがNatalyから醤油を取り上げていました(笑)



ちゃんとしたお寿司の味わい方がリヴィウに広まりますように!



ところで、本日、3月8日は女性の日でした。
Ustynaのお父さんから薔薇を1輪頂きました!素敵!



街中では、花を売っている人達や



馬車まで!!

とにかく人が多かったです(・∀・*)




そして話は7日夜へと遡りますが・・・。

明日9日で、プロジェクトのインターン生の1人、
中国人Markがリヴィウを経ちます。

大学が始まってもう1か月経つそうで、これ以上は休めないので
早めに国へ帰るのだそうです。

なので、昨日はbye-byePartyがありました。
こちらでは、誰かが帰るたびに、送別会があります^^



ぼけてる+向きが横で見にくくて申し訳ないのですが、
ビールを楽しんでいる男性陣です。
このビールの量、尋常じゃないです。



こちらは女性陣で、バスを待っている時に写真を撮りました。
来るか来ないかわからないバスを待ち続けるのは、
時間通りに動く日本人には辛いものがあります!!


1人帰ってしまうだけでも、本当にさみしいです。
それと同時に、私の帰国の時が近づいているのだな、と改めて実感しました。
今日で残り3週間です。
気を引き締めて頑張りたいと思います。


明日は3.11もとい、3.13の打ち合わせがあるので
成功させる為にも充実した打ち合わせにしてきます!



ところで、
水曜日の授業で東日本大震災について、
チェルノブイリの原発事故と関連させて
プレゼンとディスカッションを行った際、
いまいち生徒の反応がよくなくて、焦りました(´;ω;`)ウッ

・・・が、よく考えてみたら、
他の国で1年前に起こった地震の話に大して興味を示さなくても、
仕方がないのかもしれません。
そもそも、ウクライナは地震とも津波とも無関係な国ですし、
大阪在住の私でさえも、当初は現実味が湧かなかった出来事です。
さらに、チェルノブイリの事故も1986年に起こっていますので、
生徒達はまだ生まれてすらいないのです。

例えば、私が阪神淡路大震災についてディスカッションしましょう、
とか言われても
ぐっすり寝っていたらしいです。
としか答えられないなぁ、と気づかされました。

市岡さんの生徒の反応もよくなかったようで、
少し熱くなりすぎていたのかも・・・、と思いました。
でも、ウクライナの人達は親日の方が多いので、
なんとか工夫して、現状を伝えられたらいいなと思います!

最も、担当を振り分けた際、
私は文化担当になったので、
震災の話をするのは、授業でのみになりますが・・・!



みなさん、話題の広げ方や、生徒への質問の仕方など、
もしアドバイスがあればぜひ書き込みをお願い致します><




それでは!

 こんばんは^^
-7度のリヴィウからお送りしております、澤登です。
今日は寒かったです・・・。
見事に公園で派手に転びましたが、
PCはハードケースに入れていたおかげで無事でした。

さて、会議から帰宅してから2回授業がありましたが、
行く前と行った後とでは、全然授業の達成感が違うんです!

というか、私が自信に満ち溢れているとでも言えばいいんでしょうか?笑
立ち振る舞いから一つ一つ気を付けて授業をしています。
表情もとても大事なんですよね、
会議で仕切っているFacilitatorの方々を見ていて感じました。
だらだらしないように、
ディスカッション、文法、ゲーム、と区切ってテンポよく進めています^^
なるべく、全員に英語で話してもらえるように、
うまく生徒の話をまとめたり、話を振ったりするようにしています。
以前より生徒とのコミュニケーションも円滑に行うことができている気がしますね(・∀・*)

会議から得られたものは意外に大きかったですね!



以下、近況をお送りします^^


 おはようございます、
生徒に授業をすっぽかされて、30分も待ったものの
結局授業ができなかった澤登です。
朝早く起きてUstynaと一緒にご飯を掻き込んだのに!!(´;ω;`)
リヴィウからお送りしています。

今日はまた少し冷え込んで、朝から雪が降っていました。


そもそも、私がインターネット社会から隔離されている間に
プロジェクト内で色々問題が発生したらしく。

・2日酔いで授業をすっぽかす
・1時間も授業に遅刻してくる

など、これを何人かのインターン生がしてしまったのです。
最初から、モチベーションの差は見え見えでしたが、
ここまでひどいとは思っていませんでした。
プロジェクトの責任者、Dianaはかんかんに怒っていて、
日曜日の会議は会議というよりは説教だったらしいです。

生徒は、自分たちの授業代+
お金を払ってまで英語力を伸ばしたいから、と
Language Schoolという私たちの授業を取ってくれているんですよ。
なのに、ここまで無責任なのはどうかと・・・。

今日朝の授業をいきなり任せられたのは、
恐らく信頼されているから、だとは思うんですが
結局生徒来なかったら意味がないです・・・(´;ω;`)

今日、またミーティングがあって、
授業の予定表の組み直しがあるみたいです。
先生がころころ変わるのってどうかと思うんですけど・・・。
でも、Dianaの言うことは絶対なので、とりあえず指示を仰ぎます。

週末の会議で新たに取得したゲームとか、授業に組み込もうかしら・・・。
プレゼンを生徒に行ってもらうのも力になりそうですね!
なんせ、授業に出る生徒数がまちまちなので
編成がとても大変です><


書き忘れていましたが、週末の会議でも、
とても素敵な出会いがありましたー!
LadaとIonのことは書いたと思うんですけど、
Olyaという、Basicトラックの指導者の方で、
立ち振る舞いや笑顔がとても素敵でした^^
貫禄があるというか・・・あんな女性になりたいなー!

TtT会議で出会った人たちとは、
次会うか、と言われたらきっともう会う機会がないんですよね。
残り1か月弱、改めて出会いと別れを大切にしたいです。



さて、以下、先週の反省と今週の目標、
さらに病院見学の3本立てでお送りします(*´∀`*)

 

こんにちは。

ウクライナのリヴィウに滞在しております、澤登温子です。

日にちがだいぶ空いてしまいました。

パソコンが壊れた訳ではないので、ご安心を^^

というのも、私は結局、

31日夜から、4日夕方まで、インターネットの使えない山奥へ、

ウクライナのアイセックのTtT会議に赴いていました。



 

前回の記事で、会議に行くと書きましたが、あれから色々ありまして。

リヴィウのインターン生が1人断り、2人断り、
気づいたら私1人に・・・Σ(T▽T

みなさんドタキャン多すぎではないでしょうか!?

で、Ustynaに聞くと、


「海外からのインターン生は3人だよ!」とも言われまして。


つい数日前までは10人弱いたのに。

 

3.11計画の話し合いや準備をしたかったこともありますし、

この前の23日パーティーオールナイトでさえも辛かったですのに、

これを34日、ウクライナ人だらけの中で肩身の狭い思いを・・・と考えると、

どうしても行きたくなくて、

責任放棄になるとは分かっていましたが、前日の夜に行かないと断りました。

Ustynaとの間には気まずい空気が一晩中流れていました。




そう、はっきりと行かないと断ったはずなのですが。




 

海外からのインターン生8人いるから!と
TtT(Train the Trainers)会議の企画実行委員長Vickaに言われて。

私がずっとついてるから、お願いだから行こうよ!とUstynaに抱きつかれて。

(ちなみに、前日、Ustynaと買い物に行ったのですが、そこで1時間以上説得されていました。)

 

VickaUstynaもインターン生のキャンセル続出で目に見えてやつれていまして・・・。

気づいたら、荷物を詰めて家を出ていました。

結局、私の意志が弱すぎるのです。反省します。

 



しかも、20分で着くと言っていたはずなのに、

「そんなわけないじゃない!2時間よ!」Ustynaに言われ


途中でバスがなくなり冷たい雨風にさらされながら無心で歩き続けました・・・。

空港まで、ドイツから飛行機で来るはずだった女の子を迎えに行ったものの、

彼女は飛行機に乗っておらず。

8人の国際インターン生、きっといないだろうなぁと確信した瞬間でした。

その後タクシーにゆられ、隔離された、
森の奥にあるホテルみたいな場所に深夜に到着。

なかなかゲートを開けてもらえず、冷たい雨の中で15分ぐらい待機。

1日のうちに着いている人自体が少なかったので、
ベッドが3つもある個室を独占できました。






ウクライナに来てから、室内で寒さを感じたことはあまりなかったのですが、
この日初めて寒さでなかなか寝付けませんでした・・・。

 

そして、1日目

朝ごはんは8時からだったので、755分に食堂にいきました^^

5分前行動って習いましたよね!


すると・・・見事に誰もいませんでした(*-ω-)

仕方がないので、一人で朝ごはんを食べました。
食べ終わるころに少しずつ人が集まってきました。

時間厳守のはずなのに、どこまでもマイペースな人達だ・・・。

 

そして、オープニング。

人が全然いない!なんで!?

司会者の人は、今日中に人が集まるので〜と説明。

昨日の夜からわざわざ出発した意味が分かりませんー!!!

そのままセッション突入。いきなり2時間連続とかハードすぎます!

最も素晴らしいトレーナーになるためには、自己鍛錬を怠るな

という内容でした。

 


このTtT会議の目的は、「訓練者を育てる」。


1日目はAIESEC関連+プレゼンテーションの基礎
2日目はプレゼンテーションの行い方
3日目は集大成


と、セッションづくしの3日間でした。



正直、
休憩時間中のAIESECダンスや、外国独特のコールやシャウト、

冗談の域を超えた下品なゲームなど、

これらを一人で乗り切るのはとてもきつかったです。

 

特に、1日目は、リヴィウに来てから初めて泣きそうになりました。

始めは、AIESEC関連の話が多かったこともあり、

前回の様にセッションにだけは積極的に参加する、ということすらもできず、

ずっと落ち込んでいました。

 

来たからには何かしら吸収しなくては、という気持ちと、
とにかく早く帰りたい、と願う気持ちが交錯して、
本当にどうしようもありませんでした。

はっきりと断ったのに、結局会議に来ている自分は何だろう、

とずっと考えていました。
インターネットが使えないので、市岡さんに電話して泣きついていました。

 

しかし、1日目の途中で、
モルドバから来た男の子(しかもかっこいい!笑)と仲良くなり、

1日目の最後でVladが到着したおかげで、少し気持ちが晴れました。

Vladには前の会議でもだいぶ気をつかってもらいました。

夜は部屋で温かい紅茶を飲みながら、

私の愚痴などを聞いてもらい、
彼と彼の彼女との馴れ初め話を聞いて和んでいました。

 


また肝心の国際人は、

ハンガリーの男の子1人、
トルコの男の子2人、
モルドバの男の子と女の子それぞれ1人、
ドイツの女の子1人(1日目の深夜に無事到着!)

に、私を合わせた7人でした!




そして、2日目
ようやく、プレゼンテーションの仕方の話になりました。

朝からいきなり、


5分で用意して、2分でプレゼンを行ってください。



という課題が!堯゚Д゚)

内容は何でもよかったので、
K-POPについて短いプレゼンテーションを行いました。

短かったものの、ダンスをその場で何種類か披露したので、
好評価を得られて、少し自信が持てました。



また、2日目の夜からは、
3日目の集大成の課題、


25分のセッションを2人一組で行ってください。


に向けて、キエフからきた積極的な女の子Ladaと組むことになり、
一緒に試行錯誤しながら構成を練りました。


テーマは、Personal Development

1.イントロ
2.怠惰と物理
3.日常生活における物理
4.テニス
5.日本の運動部
6.結論
7.Q&A

簡単に説明すると、
Ladaが前半で、知識の大切さについて。
私が後半で、基礎訓練及び、先輩から学ぶことの大切さについて。
それぞれ語り、
結論は、これらを日常生活で活かしましょう、という内容です。

さらにブレインストーミングや、
ペットボトルを使っての素振りの練習などを組み込み、
聴衆を動員してのセッションに仕上げました。

また、日本の運動部における先輩後輩制度は、
海外の人にとって新鮮であると同時に、
私が日本の長点の一つとして捉えている部分でもあるので、
組み込むことができて、満足しています。
日本の良さを伝えることができると同時に、
聴衆の興味を引くこともできたからです。



私は、どうしてもこのセッションを成功させたかったので、
自分のパートをワードに清書してさらにノートにまとめる、
という作業をパーティーそっちのけで
朝の3時までしていました!(・∀・*)

朝起きてからも、イメージトレーニングをしつつ、
トイレの鏡の前で予行演習、と
結構気合いを入れていました!!


そのおかげもあってか、
たくさんのFeedBackを頂けて、本当に嬉しかったです。
いい点は伸ばし、
悪い点は改善できるように、
しっかり反映させたいと思います。



始めはどうなることかと思いましたが、
他の国や地域の友人も増え、セッションも無事に成功したので、
終わりよければ全てよし!
というわけではないのですが、
自分では納得しています。

この会議で得た知識を
残りのプロジェクトにしっかり繋げていけるように頑張ります。



というわけで、夜の8時頃無事に帰宅したのですが。
3.11会議
プロジェクトの会議の内容把握のため、
Skypeに密着していました。
さらに、今日の朝の授業を突然任されたので、
さっさと準備をして寝たいと思います!!


実はこの記事も1回書き上げたものの手違いで全部消してしまい。
もっと内容が濃かったのですが、色々省略してしまいました。


病院見学についての報告もそのうちしたいと思います!
それではっ!



久々に外の空気を吸いました。
ここはいったいどこなのか・・・結局分からずじまいです。




夕焼けがとても美しかったです。
時刻表のないバス停で、バスを待つこと45分。







PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    じんのうち
  • 06.スリランカの丘陵地帯に行ったら一面○○だった
    みなと
  • 04.スリランカのビーチが集まるに南西部に行ってきた ―ウナワトゥナ―
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    じんのうち
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    なかじ
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    みなと
  • 03.ジャングルに突如現れる巨大な岩に登ってみた
    たかみりょせ
  • 02. 仏の歯がある寺に行ってみた
    じんのうち
  • 01.スリランカからこんちゃーっす
    じんのうち

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM